夏目式カーンウォーズ攻略 | ユニット

| カーンウォーズ | 民族 | スキル | 施設 | ユニット | 陣形 | 副城 | 投石 | 貴族 | 小技 |
 カーンウォーズで誰もが使えるユニットを紹介しておきます。カーウォーズのヘルプはお世辞にも見易いとは言えないので比較し易いように並べてておきます。

 普段の戦争でよく使うユニットは、重騎兵、クロスボウ、小型衝車です。そして、壁役として各歩兵です。歩兵は残骸処理で拾えるので生産することも少ないですが、かなり重要なユニットです。序盤(Lv20以下)は各100、中盤(Lv20〜32)は各300、終盤は各1000以上は配置するようにしましょう。

 診療所を設置できれば残骸処理すると壁用のユニットは勝手に増えていきますので無理に作る必要はありませんが歩兵は全種類まとまった数が必要です。偏りが激しい場合は違う城に移動させたり少ないのは生産して下さい。
歩兵ユニット
歩兵部隊 槍兵 剣兵 戦棍兵 斧兵
歩兵隊に対する強さ 10 30 35 40
騎兵隊に対する強さ 50 15 10 5
弓兵に対する強さ 10 30 35 40
建物に対する強さ 10 10 10 10
攻城兵器に対する強さ 10 30 35 40
ライフ 50 50 40 40
レンジ 1 → 2 1 1 1
人口 1 1 1 1
スピード 10 15 12 10
重量 25 15 20 10
時間 00:15:00 00:20:00 00:15:00 00:15:00
必要施設 兵舎1 兵舎1 兵舎5・鍛冶2 兵舎1・鍛冶2
資材 槍兵 剣兵 戦棍兵 斧兵
黄金 30 30 45 10
30 65 10 45
木材 50 30 30 35
食料 15 15 50 50
騎馬ユニット
騎兵部隊 斥候騎兵 軽騎兵 重騎兵 弓騎兵
歩兵隊に対する強さ 5 100 250 100
騎兵隊に対する強さ 5 50 150 40
弓兵に対する強さ 5 100 250 100
建物に対する強さ 0 0 0 70
攻城兵器に対する強さ 5 100 250 100
ライフ 100 200 500 130
レンジ 1 1 1 4
人口 2 4 6 5
スピード 5 6 7 6
重量 1 90 55 60
時間 00:20:00 00:30:00 00:45:00 00:40:00
必要施設 騎兵1 騎兵3・鍛冶5 騎兵11・鍛冶15 兵15・作10・鍛15
資材 斥候騎兵 軽騎兵 重騎兵 弓騎兵
黄金 10 120 300 200
40 120 250 300
木材 45 50 100 250
食料 50 250 100 150
弓兵・貴族ユニット
弓兵・貴族 ショートボウ ロングボウ クロスボウ 貴族
歩兵隊に対する強さ 15 25 40 30
騎兵隊に対する強さ 5 35 30 100
弓兵に対する強さ 15 15 40 30
建物に対する強さ 20 20 20 10
攻城兵器に対する強さ 15 15 40 30
ライフ 15 40 40 300
レンジ 3 4 4 1
人口 1 1 1 100
スピード 12 12 14 30
重量 25 15 20 100
時間 00:06:00 00:08:45 00:15:00 12:00:00
必要施設 兵舎1 兵舎1 兵5・作3・鍛3 司令塔1
資材 ショートボウ ロングボウ クロスボウ 貴族
黄金 15 50 50 44000
10 10 25 44000
木材 20 70 40 48400
食料 10 20 20 65535
大型衝車 小型衝車 大型投石器 小型投石器
歩兵隊に対する強さ 0 150 25 25
騎兵隊に対する強さ 0 150 10 10
弓兵に対する強さ 0 150 25 25
建物に対する強さ 180 120 110 90
攻城兵器に対する強さ 0 70 25 25
ライフ 200 300 400 500
レンジ 1 5 5 5
人口 5 6 8 10
スピード 25 25 30 30
重量 60 15 15 15
時間 00:52:30 01:07:30 01:15:00 01:24:00
必要施設 作業場1 作業場5 作業場10 作業場15
資材 大型衝車 小型衝車 大型投石器 小型投石器
黄金 250 125 863 500
500 250 250 750
木材 750 625 500 2000
食料 250 500 250 250
 カーンウォーズは比較的ユニット数が多いゲームです。ここに書いているユニットの他に司令塔を建設すれば使える民族ごとの特殊ユニットがあります。
 使わなくても十分戦争はできますが、自分の民族でしか作れないユニットはボーナスがありますのでボーナスを活かす為にも必要最低数は作って戦闘に参加させましょう。
理想的な戦争とはショートボウが生き残るぐらいの余裕勝ち

カーンウォーズおすすめのユニット

 ユニットごとに強さが大きく変わるので同数の敵同士であればユニットの優劣によって勝敗が大きく左右されます。

 しかし、一番強いであろう重騎兵だけで攻めても必ず負けます。ユニットごとにレンジがあり射程で攻撃できる範囲が決まっています。そして、建物への攻撃などもあり重騎馬兵だけであれば城壁にやられます。そこで兵の種類と数を分配して自分の戦術に合った兵数で戦うようにしましょう。

 また、序盤では斥候騎兵は比較的早期に育成できコストが安くライフが高めなので盾代わりに1列目に配置するといいでしょう。そして他に作れるユニットは1人でも戦場に出して攻撃を分散させる生け贄のように使いましょう。

 おすすめのユニットは序盤はショートボウをメインにして、剣兵と槍兵を盾代わりにします。剣兵は1レンジです。槍兵は鍛冶屋で攻撃をLv5まで上げればレンジが2になります。ショートボウがレンジ3なので、槍兵の攻撃をLv5まで早期に上げると1列目、2列目、3列目と配置でき楽になります。

 そして、クロスボウを育成できるようになれば、クロスボウを作り続けて下さい。重騎兵が育成できるまではクロスボウを4列目に置けば攻撃のメインとなります。残りは攻撃可能レンジに配置してクロスボウを殺されないように心がけましょう。

 序盤から中盤はクロスボウが攻撃の要で、壁が斥候や重騎兵になります。歩兵をおろそかにする人も多いですが歩兵は重要なので均等にある程度の数を配置するようにしましょう。歩兵4種類の合計数が全兵数の1割ほどを目安にするといいでしょう。その1割りの数を4で割った数字が1種類の歩兵の数になります。50894人のMAXの場合は1割り約5090人、4つの種類で割ると約1272人になります。

 攻撃と壁のバランスを均等にする為、歩兵+騎兵=2万5千、弓兵+戦車=2万5千を目安にして下さい。先ほど述べた歩兵の数が約5千なので、騎兵に使う人口数は残り2万、重騎兵に大半を使い、3000匹(1万8千)軽機兵と斥候に残りの人口を配分すると壁役の数は決まります。重騎兵3300匹(19800人)ほどを最大数と考えて下さい。

 壁役の数が決まったら攻撃役の数を決めます。クロスボウは攻撃効率が非常に高いく低コストなので最も使えるユニットです。パーマンヘルメットってだけのことはあります。ロングボウは育成コストと時間がクロスボウに比べて悪く攻撃も騎馬への攻撃だけが強いので重騎兵対策ユニットになります。配置としてはロングボウは重騎兵をピンポイントで狙うため4列目固定になります。数は相手の重騎兵の数より多めがおすすめなので、4000匹を目安にして下さい。

 ロングボウ4000使うと残り2万1千です。大型衝車を50機持つと考えて250人、ショウートボウと弓騎兵は弱すぎるので必要ないユニットですが1発分の壁にはなるので1匹以上は配置して下さい。投石機はライフが高いので壁にはなりますがコストと時間と攻撃力が異常に悪いので大型・小型とも10機ほどで十分です。

 小型衝車は攻撃力はそこそこ高いのですが、必要人口が6人で攻撃効率も悪く主力にするには少し役不足な感じです。小型衝車は攻撃の順番が大型衝車の次で2番目です。その攻撃順番を活かして先制攻撃で数を減らすのに使うのが有効です。小型衝車は5レンジなので2列目に配置すると相手の4列目まで射程になります。ここは運頼みですが2列目に配置して相手の特殊ユニットを狙うのが有効です。数は200機〜600機ぐらいで十分です。多くても1000機までにして下さい。そして、残りの人口を特殊ユニット必要最低数を持てば全てをクロスボウにするといいでしょう。

 弓兵の配置はロングボウが4列目が確定なので、クロスボウを4列目にするか3列目にするかで少し悩むところです。クロスボウを3列目にすると相手に1列目の壁を突破された際にクロスボウに攻撃が行きロングボウが死ににくくなります。おすすめは基本のモヒや格下相手への攻撃の際はクロスボウ3列目で、防御に専念中や強い相手の場合はクロスボウ4列目に下げるといいでしょう。
戦争は相手の隙を突き、寝込みを襲い、格下を相手するのが必勝法
| カーンウォーズ | 民族 | スキル | 施設 | ユニット | 陣形 | 副城 | 投石 | 貴族 | 小技 |