夏目式カーンウォーズ攻略 |貴族攻撃

| カーンウォーズ | 民族 | スキル | 施設 | ユニット | 陣形 | 副城 | 投石 | 貴族 | 小技 |
 カーンウォーズには誰でも使えるエゲツない攻撃法方が2種類あります。1つは投石攻撃、もうひとつが貴族攻撃です。しかし貴族攻撃には使用するのに条件があります。

 貴族攻撃は副城を限界まで持つと出来無い。キャンプからは貴族攻撃出来ない。この2つに注意して貴族攻撃して下さい。

 尚、貴族攻撃は灰城相手にちんたら貴族をいったりきたりさせるのとは全く違うので同じように考えないようにして下さい。貴族攻撃は時間との勝負で失敗は許されない非常にリスキーな攻撃でもあります。リスクが大きいだけにリターンも大きい特殊な攻撃です。

 貴族攻撃の利点は貴族攻撃で相手の城の忠誠度を3000以下にすると巡回や援軍に出してる兵を強制的に帰還させられます。攻撃を受けないように巡回に出してる兵士を呼び戻して攻撃するのに有効です。

 また、副城を貴族攻撃で忠誠度0にすると自分の物に出来ます。相手の副城を全て取り上げるなどが可能です。そして、相手の副城を奪う際、その城に兵が大量に要るが長距離で巡回に出してたり、遠くの城に遠征に行ってる場合は忠誠度0にしてしまって、その城を取り上げるとその城の兵士は全て消滅します。忠誠度3000以下になれば強制帰還ですが兵が戻る前に忠誠度を0まで下げると相手の兵を全て消滅させる兵士ロスト攻撃が可能です。兵士ロストは最小限の被害で大打撃を与えられます。複数の城で同時に兵士ロストを喰らうと大幅にテンションダウンです。追い討ちにINしたら即で本城に投石粘着で灰になることでしょう。
 貴族攻撃での1回の攻撃で下げられる忠誠度の上限が2000までです。効率よく攻撃しても最低5回は攻撃しないといけません。しかも、忠誠度は時間が経つと回復していきますのでちんたらしていればせっかく下げた忠誠度が回復してしまいます。

 忠誠度の下がり方はその城の司令塔のLvによって変わります。勿論司令塔のLvが高いほど忠誠度を下げるのに苦労します。必要な貴族数はだいたい、司令塔0は貴族30人いれば一気に落せます。司令塔1で42人、司令塔2で60人、司令塔3で102人の貴族が要れば同時刻6連続貴族攻撃で落せます。最大2000までしか忠誠度を下げられないので回復する可能性を考えて6発の攻撃が一番いいでしょう。

 司令塔のLv別で1貴族辺りに下げられる忠誠度は

 司令塔0の場合は忠誠度を300〜600下げられます。最大貴族数7人
 司令塔1の場合は忠誠度を225〜600下げられます。最大貴族数9人
 司令塔2の場合は忠誠度を150〜300下げられます。最大貴族数14人
 司令塔3の場合は忠誠度を 75〜150下げられます。最大貴族数27人


 最大数で攻撃するよりも6回で攻撃するので最低1500以上下げられる分の貴族数で同時刻に6回連続で攻撃するのが効率がいいです。貴族を生産するコストと時間は相当なもので、仮に貴族を殺されたら、時間やコストの被害よりも自分のテンションが大幅に下がり、相手のテンションが大幅に上がるので貴族攻撃は慎重にしましょう。


 司令塔のLvによって忠誠度は回復するのですがその回復量は1時間あたり

 司令塔0の場合の1時間あたりの忠誠度回復値 125
 司令塔1の場合の1時間あたりの忠誠度回復値 300
 司令塔2の場合の1時間あたりの忠誠度回復値 450
 司令塔3の場合の1時間あたりの忠誠度回復値 600


 貴族攻撃の際に同伴させるおすすめのユニットは大型衝車と小型衝車です。戦車系は城壁よりも攻撃が先なので大型衝車か小型衝車で城壁を即、破壊すると安全です。大型衝車45機か小型衝車75機ぐらいを目安にして下さい。

 貴族攻撃中は貴族着弾前に毎回斥候で安全確認をすること。忠誠度2500以下になると一瞬で巡回の兵が戻ることがあります。
5万城6個以上あれば貴族攻撃を全て5万兵で出来るのだ

カーンウォーズ・貴族攻撃の決まり


1.自分の持てる副城数が上限数になっていない
2.キャンプからの貴族攻撃は灰城のみ可能。相手が所有してる城への貴族攻撃はキャンプからは不可能
3.1度の攻撃で上げられる忠誠度の上限は2000まで
4.忠誠度は時間が経つと回復する
5.忠誠度が2500以下になると巡回などで留守になってる兵が一瞬で城に戻ることがあるので注意。

 以上の決まりに注意して、相手がINしていない時間帯に素早く手早く落して下さい。
貴族攻撃の基本は寝込みを襲うこと!途中でINしたら中止!一目散に逃げ帰りましょう。
| カーンウォーズ | 民族 | スキル | 施設 | ユニット | 陣形 | 副城 | 投石 | 貴族 | 小技 |