夏目式カーンウォーズ攻略 |陣形

| カーンウォーズ | 民族 | スキル | 施設 | ユニット | 陣形 | 副城 | 投石 | 貴族 | 小技 |
 カーンウォーズでは陣形と言うよりも各ユニットの兵数によって勝敗が大きく左右されます。陣形の形は各ユニットの射程にあわせて配置するのがいいです。

 レンジ1のユニットを2列目にして壁役にしようと歩兵や重騎兵を2列目に使う人は完全に餌です。

 軽機兵や斥候を目的があり4列目に配置するのはいいですが、壁役として2列目や3列目に配置するのは無意味ですのでやめた方がいいです。
 序盤のおすすめの陣形は、1列目に槍兵以外の歩兵、2列目に槍兵、3列目にショートボウ、4列目にロングボウです。ここまでは誰もがする普通配置ですが、提案としては序盤の兵力が少ない間は1列目に斥候騎兵を配置して壁役にするといいでしょう。斥候騎兵はコストも安く育成時間も短めなので序盤の壁役にはちょうどいいです。また、壁役にするのである程度の数を生産することにより、他国からのスパイを防げます。序盤スパイが通らない城に攻める人も少ないので効果的です。
 クロスボウを生産できるようになれば序盤の陣形のままで4列目にクロスボウを配置して下さい。クロスボウを生産出来るようになれば、診療所を建て下さい。診療所があれば歩兵ユニットの生産は必要なくなります。クロスボウとロングボウのみを作るといいでしょう。その他の歩兵は残骸処理で集められます。
 大型衝車を生産できれば1列目に配置して数は当面は5で十分です。大型衝車は直ぐに死ぬユニットですが城壁を無効にできるので中盤以降は必須のユニットです。しかし、序盤はコストと見合わないので配置しない方がいいかもしれません。小型衝車を生産出来るようになれば序盤は4列目に配置して下さい。小型衝車は移動速度が遅くなりますがかなり強いユニットです。多めに生産しても今後使えます。大型衝車は死に易いので代わりに小型衝車で城壁を破壊するのも手です。序盤はユニットを減らさない為に小型衝車を4列目に配置して数も多めに配置して下さい。
 重騎兵が生産できれば斥候は壁役から残骸処理役になります。斥候を1列目に配置でも4列目に配置でもお好きな場所に置いて下さい。死なせてもいい場合は1列目、スパイの予防に生かしたい場合は4列目に配置して下さい。
 中盤から終盤は戦争の際は重騎兵は3000ほど必要になります。重騎兵が少なすぎると直ぐに全滅させれます。また、多すぎると経験値の多い餌にしかならないのでバランスが大切です。重騎兵は強いユニットなので多い方が強いと思ってる方は完全な餌です。
 陣形は人により大きくことなります。正解はありませんが、1つ言えることは貴族以外の全てのユニットを戦争に参加させる方が強いのと偏りすぎる陣形は弱いです。歩兵、騎兵、弓兵、戦車のバランスが重要です。
 歩兵と騎兵:弓兵と戦車
 人口5万と考えて、歩兵と騎兵で2万5千、弓兵と戦車で2万5千ぐらいの比率がいいでしょう。
 私が使用している陣形2種類と誰に対しても強い陣形を紹介しておきます。

 戦争に慣れるまでは兵数や配置を全く同じにして雛形として使用して下さい。慣れれば自分の種族やスキルに合わせてユニットの兵数や配置を変更して下さい。微妙な兵の位置や兵数には意味があります。兵数の最後を1にしているのにも意味がありますのでシュミレーションなどして見て確かめてみて下さい。
狩り用陣形 タイマン用陣形 守備型陣形
・狩り用陣形は重騎兵とクロスボウと小型衝車のみを資源城で作り続けることが出来て兵を揃えるのが楽なので基本的にはこの陣形にしておくといいでしょう。格下相手で兵数4万以下の城を数箇所攻める時は5万の部隊で重騎兵を3800まで増やしてクロスを減らして着弾即残骸処理7発で歩兵を回収して行けば、そこそこ連戦可能です。

・タイマン用陣形はどうしても勝ちたい相手に対して使うといいですが多くの種類の兵が死ぬので兵を揃えるのが面倒で連戦には向かないです。少し弓兵を多く配置した攻撃型の陣形です。

・守備型陣形は狩り用でもタイマン用でも勝てない場合にどの様な相手にでもとりあえず致命傷を与えることの出来る陣形で。勝率は低いが相手の重騎兵を全て殺せます。

※このサイトを見た人は同じ陣形にする可能性もあるので同じ陣形で同じ兵数ならスキルの優劣で勝敗が左右されるのでしょうね、これらの陣形から自分なりに各ユニット数を変えたり場所を変えたりして全く同数での勝負にならないようにして下さい。
 歩兵と騎兵は壁です。弓兵と戦車が攻撃です。その2つのバランスが大切で壁に偏りすぎず、攻撃に偏りすぎない兵数の配置が大切です。
※包囲塔の場所に各ユニットの特殊兵を入れて下さい。兵数は種族によって必要数が違うので多い場合や少ない場合はクロスボウと差し替えて調整して下さい。

 以上の陣形が今後カーンで多様されるでしょうから対策をあみ出されるまで使って下さい。
何かあったらゲルガナに聞け

カーンウォーズ陣形まとめ

 カーンウォーズで重要なユニットはクロスボウです。次に重騎兵、ロングボウです。重騎兵が壁になり敵を自分の2列目まで突破されないようにして、クロスボウとロングボウで相手のユニットを倒していくイメージです。

 そして、勝敗を左右するのは1列目の壁ユニットです。重騎兵のみ厚く配置すると相手の重騎兵に自分の重騎兵が倒されます。自分の重騎兵を相手の重騎兵に攻撃させ、相手の重騎兵は自分の歩兵を攻撃させるイメージです。よって1列目に配置するユニットの最大8ユニットを1列目に配置して直ぐに死なないようにしなければならないのです。

 その為には医学スキルなどで1列目の歩兵を復活させてより長いターン歩兵を生かしておくことが重要です。医学スキルは幸運スキルによって使用されますので幸運スキルをマスターまで上げて医学スキルをより多く発動させることが勝敗に大きく影響します。

 1列に8ユニットなので相手の重騎兵が自分の重騎兵を攻撃する確率をより長く悪くさせ、自分は相手の歩兵を直ぐに倒して相手の重騎兵を自分の重騎兵で攻撃させてその数を減らしていくように考えて配置するようにしましょう。


 陣形の基本的な必須事項

 1列目に空きが無いように全てを埋める
 貴族以外のユニットはレンジの攻撃可能な列に配置する
 歩兵は出来るだけ均等数配置する
 重騎兵と小型衝車は多すぎると餌です。重騎兵3500以下、小型衝車1000以下が基本です。
 大型衝車は40以上65未満を毎回持っていく
 貴族以外の全てのユニットを少数でも参加させる
 クロスボウとロングボウを合わせて2万以上にする
 攻撃(中盤以降)は全て5万以上の兵で行う


 陣形は各城ごとに設定できるので城によって陣形を変えておくと便利です。

ウダウダと陣形に付いて説明しましたがこのゲームは兵を削り合うゲームでは無く、心を削り合うゲームです。
必死に戦わずに引退まで一方的に攻撃し続けて反撃させずに灰にすることが重要
| カーンウォーズ | 民族 | スキル | 施設 | ユニット | 陣形 | 副城 | 投石 | 貴族 | 小技 |