夏目式カーンウォーズ攻略 |副城

| カーンウォーズ | 民族 | スキル | 施設 | ユニット | 陣形 | 副城 | 投石 | 貴族 | 小技 |
 カーンウォーズは最初に与えられた城とは別に副城を持つことが出来ます。最大10個の城を持てるので、最初の城1つと副城9個が最大数です。司令塔1で副城1個、司令塔2で副城4個、司令塔3で副城9個です。

 多くのブラウザーゲームとは違いカーンウォーズは任意の場所に副城を建てることが出来ません。副城は灰色のマークのついた所有者の居ない城(以下、灰城)か他のプレーヤーの副城しか自分の副城には出来ません。
 灰色のマークでお城の形のお化け城も自分の副城にすることが出来ますが、この城にはNPC的な敵兵が10万用意されています。それを全て倒して貴族で忠誠度(2万)を下げれば自分の城に出来ます。

 副城についてのルールは

 1.他プレーヤーの城へはキャンプからの貴族攻撃は出来ません
 2.忠誠度は一般城で最大1万、お化け城で2万
 3.灰城であればLv差に関係無く誰でも攻撃可能
 4.副城を最大数(司令塔Lvによる)所有している場合は貴族によって忠誠度を下げる攻撃は出来無い

 以上のルールを踏まえて副城を攻略して下さい。
 副城は最大9個持てるのですが、城をこれ以上持てない最高数持つと貴族攻撃しても忠誠度を下げられない仕様です。貴族攻撃は戦争中には有効な攻撃方法であり、副城落城の手伝いなどをする場合があるので、出来るだけ副城は8個までしか取らない方がいいでしょう。

 また、最大兵力は50894人です。副城は出来るだけ多くの兵を詰め込められる城(以下、5万城)と主城と同様に兵士を作ったりする為の城(以下、資源城)と大きく2種類に分類出来ます。

 多くの人は主城1個、資源城4個、5万城4個、ぐらいの比率で持たれますが、提案としては最初は主城1個、資源城6個、5万城2個、ぐらいの数にして一気に5万城2個を兵満タンにする方がいいでしょう。その後最も使いにくい城や必要ない場所の城を他人に譲るか放棄して別に5万城を建てるようにして5万が満タンになる度に城を変えていくようにするといいでしょう。

 おすすめとして、司令塔1で本城1の資源城1、司令塔2で本城1個の資源城3個の5万城1個、司令塔3で本城1個の資源城6個の5万城2個ぐらいではじめると育成速度が早いです。

 最終的には主城1個、資源城3個、5万城5個、や主城1個、資源城4個、5万城4個、などにするといいでしょう。
 資源城が少なすぎると大きな戦争などで兵がいなくなり生産が追いつかなくて兵を増やすのに手間取る場合もありますので資源城は十分な数持っておく方が安全です。
なーんて言ってて私は5万城7個で資源は全て近所からパクってました。
カーンウォーズ・副城の作り方
 資源城は主城と同じように資源地を上げつつ城壁や兵舎などを作るだけなので普通に作ればいいですが、倉庫と資源地を最初に20ぐらい一気に上げてしまい、次に市場を20、重騎士を生産できるまで作り、資源地を30まで上げるなどの建てる順番を工夫して無駄の無い様に建てていきましょう。

 5万城は自力生産で資源を作れませんので全てが輸送によって建物を建てます。よって、資源城が近くに無い場合は辛いです。5万城は最初副城を選ぶ際に経験値の出来るだけ低い城を選びます。経験値の低い城は資源地を上げていないことが多いので出来るだけ低い資源地の城を5万城にしましょう。

 5万城を作るときに最初に上げないといけないのは倉庫です。倉庫が20以上になるまで一気に倉庫を上げていきます。資源は全て輸送ですので倉庫の大きさを考えて輸送しましょう。

 送られてきた資源で倉庫を建て、輸送待ちの間に市場を上げます。更に余りで住居を建てていきます。倉庫を20まで上げるのに輸送を5〜6回はしないといけません、倉庫が20以上になれば、次は住居を上げていきます。住居は30まで上げて下さい。輸送待ちの間に余りの資源で市場を上げて、鍛冶屋や兵舎を上げていきます。注意点は鍛冶屋はLv1の時点で必ず鍛冶屋の職人を最低人数の30にして下さい。

 住居がLv30になれば資源地の労働者人数を最低にすれば出来上がりです。

 お好みで診療所や城壁を作ってもいいです。立地や戦争状態などによって必要か不必要かは違いますのでご自分の判断で建てて下さい。要するに5万城は資源地をLv1にして鍛冶屋と資源地の労働者を最低人数にすればいいだけです。


 ※5万城でMAXの兵数にしたい場合はお化け城を取るのが一番手っ取り早いです。そして、もうひとつの強引な技があります。一度副城にした城を放棄して灰城にして、再度その城を取るのです。一度放棄した城は全ての労働者が0人になるので資源地を上げずそのまま資源地以外の建物を上げて行けば50894人の兵を入れられる城にできます。

 資源地で生産された兵を5万城に輸送、資源地では重騎兵、クロスボウ、小型衝車のみ作る。5万城では空巣やモヒで資源を集めて必要数の大型衝車や投石機、軽機兵を生産して必要数揃うまでロングボウを作り数が揃えばクロスボウを作るなどするといいでしょう。また、資源城1つに貴族と大型衝車を大量にストックして大型衝車を必要な城に必要な数輸送するのも便利です。利点は貴族と大型衝車を同じ場所に大量に置いとくと貴族攻撃がすぐにでも可能になります。
アダム・スミスですね城での兵士の育成は分業が大切。全施設をフル稼働

カーンウォーズ・副城の取り方

 副城の取り方は普通は灰城の一般の城を狙って取ります。灰城であればキャンプからの貴族攻撃が可能ですので灰城の横や上などキャンプを隣接させてキャンプから貴族攻撃します。貴族攻撃の際の注意点は灰城に城壁があれば貴族だけでの攻撃だと貴族が城壁によって殺されます。必ず城壁を壊せるユニットを連れて行きましょう。
 ※キャンプからの攻撃の際は城にある居酒屋のLvを上げないと攻撃出来ない場合があります。一時的に2か3にしておきましょう。

 また、灰城でも兵がいる場合があります。それは灰色になる前に城に兵を作っていた場合や他プレーヤーが灰城に援軍を入れている場合です。カーンウォーズでは1つの城に援軍は1軍しか入れられません。このルールーを利用して、知り合いのプレーヤーに落したい灰城に剣士1人を速度1(牛歩)で援軍で派遣してもらい、他のプレーヤーからの妨害を防ぐのも安全な方法です。灰色の城でも攻める前には斥候で兵士いないかの確認はしておくことが大切です。

 他プレーヤーから副城を奪う場合は相手の兵を全て倒して、近くの城から貴族攻撃します。この際、ギルドメンバーなどに協力してもらい他城から貴族攻撃で忠誠度を下げておいてもらう削りをしてもらうと楽です。所有者の居る副城はキャンプからの貴族攻撃が出来ないことを覚えておきましょう。

 お化け城を取りたい場合も他プレーヤーから副城を奪うのと良く似た方法です。兵力が10万の忠誠度2万ですので、まず10万の兵を倒すのに5万の兵全軍を4回特攻させれば大抵全部の兵を倒せます。その後、貴族攻撃です。この際も近くのギルドメンバーなどに削りを依頼するといいでしょう。

 お化け城攻略の際の兵の倒し方は、陣形のページの防御型陣形を1発目と2発目で使い、3発目と4発目は狩り用陣形で特攻して下さい。


 兵の居ない灰城の貴族攻撃には大型衝車45〜65機か小型衝車65〜100機ほどを貴族と同伴で向かわせるのが安全です。
 
キャンプ横付けでの貴族攻撃は最短で片道12分、往復で24分です。アニメ動画でも見るか
| カーンウォーズ | 民族 | スキル | 施設 | ユニット | 陣形 | 副城 | 投石 | 貴族 | 小技 |